オランダ移住

オランダ移住 宿泊施設 事前に確認すべき5選とは?

オランダ移住最難関と言っても過言ではないのが住宅問題

 

結果的に私達夫婦は入国して1ヶ月間ホテル生活を余儀なくされました。
今回は今後オランダ移住やワーホリで住居探しをする可能性がある方のみこの先お読み下さい。

・オランダ住居探しに苦戦してる
・日本にいるうちに家がきまらない
・実際にオランダに来てから家を探したい

今後移住や留学、ワーホリを検討される方はこれからお話しするこの5選について事前にしっかり確認し、準備をすることを強くお勧めします!
というのも確認しないとトラブルや追加で大幅なコストが発生する可能性があるからです。

必須確認5選!!

  1. 渡航時期
  2. コスト
  3. サイトの利便性
  4. キッチン有無
  5. インターネット有無
  6. アメニティ有無

1.渡航時期

時期にもよりますが、ヨーロッパはバカンス命!な文化でもあるのでバカンス時期は宿泊施設の値段が高騰してる場合があります。調整できるなら、バカンスシーズンは避けたほうが低コストに抑えられる可能性大です。

2.コスト

日本では低コストでカプセルホテル、ホステル、Airbnb等様々な宿泊施設があり、安くても快適で比較的綺麗な宿も意外と沢山ありますが、オランダの場合そもそもミニマム価格がユーロ換算するだけで少し高くつきます

Airbnbでさえも安いホテル同等もしくはそれ以上する場合もザラにあります。
そして特に長期間宿泊予定者、個室希望に絞ると平均日本円で15万〜20万前後はするのでギリギリで予約すると高い宿泊施設しか残ってないなんて場合も。日本のような直前割!的なものは殆ど無いと思った方が良いです。痛い出費になりかねません
予約の段階で余裕を持ち、早割や長期宿泊割引等を上手く活用しましょう♬

3.サイトの利便性

移動の頻度や土地勘の有無によって総合的に判断を。

旅行以外で3ヶ月以上滞在する方は誰かに依頼しない限りほぼ皆さんが大使館や外務省に手続きに行く事になります。移動が得意で無い方は、最初に必ず手続きをするエリアや、学生さんなら最寄り学校付近、好きな街がある方はその地域等様々な観点から判断しましょう。
宿泊施設からのスーパーや駅、バス停までの距離も事前に調べておくのがベターです。

4.キッチン有無

結論キッチンが無いとかなり不便です!

特にお子さんがいる方や外食が苦手な方はキッチン必須です。
オランダは外食の税金は高くコストもかさみ、地域によっては飲食店も18時19時と早い時間に閉まるお店もあります。

日本のように便利なコンビニもなく、電子レンジももちろん基本スーパーにありません。
そう、お弁当を買ってただ温めることすら出来ないんです。

その為自炊しないとかなり食に対してストレスを抱えます。
実際に私が一番後悔してるのはこのキッチン無しのホテルを選んでしまったからです。

小さなお子さんがいらっしゃる方は特に体調面なども心配かと思いますので、自身で食材を買って調理した方が安心かと思います。

5.インターネット有無

携帯のデータプランにもよりますが、言語や文化の壁がある以上調べ事のボリュームも増えることが想定されます。
昨今リモートワークやコミュニケーションツールとしてSNSも必要不可欠な存在になってきていることから、インターネットは予め装備されている施設にしましょう!

6.アメニティ系

女性は特に要確認です!
日本の基準でいると危険。
ドライヤーや歯ブラシもなく、最低限の部屋(箱)という簡易的な場合もあるからです。
※私が泊まったホテルがまさにこのタイプ。

もちろん現地調達もできますが、長時間のフライトで疲れて漸く宿泊先に到着してから買い出しは正直シンドいです。最低限必要なアメニティの有無を確認し、無いものは事前に自身で準備しておいた方が良さそうです。

油断は禁物

日本の当たり前がオランダでは通じない事も多々有り、
事前に確認する必要すら無いと思っていたことが、実際リアルに経験すると、確認しとけば良かった…という事もありました。これからオランダへ来る方は念には念を。
ただ事前に知ってるだけで、現地でのストレスや、無駄な追加コストを回避できる可能性が高まります!

インスタや公式ラインでも移住情報を発信中!

Miuオランダ情報
リアルなオランダ情報をほぼ毎日配信中!

公式ライン
公式ラインにてお問合せ受付中!

個別相談は公式ラインからお願いします。